INI Concept


INI(アイエヌアイ)とはジャマイカのパトワ語という言語で私、もしくは私達を意味する(INI=I And I)。
ジャマイカでは特に個人の集まりで集団が出来るという意識が有るためこのように表現するのだと思うが、INIはカテゴライズされないファッションとして,変わりゆく不変の物を創造するという所から始まっているので、その個人と集団の関係性に置ける考え方、言葉そのものにインスパイアされINIという名前を冠した。
靴と言う造形物が持つ特異性はサイズ感にあると思うが、同じ足を持つ人が2人としていないためエンドユーザー自身がその靴に対してある程度の許容を持たなければいけないという点が他のファッションアイテムと大きく異なる点で、それにより自分にマッチした時の感覚は基本的に一点物の古着と近い物がある。
その為INIでは4Uという表記を靴に与え対個人というシンデレラの靴と同じ感覚の制作姿勢を取っている。

Design Concept – Boundary line (境界線)


例えば個人と集団といった概念が有る様に、全ての概念はその概念単体が存在するために相反する概念が必ず存在する。
その2つを分かつ境界線があると仮定した時にその境界線自体はそれらを分かつのか、それとも境界線上では限りなく同化させるのか、という疑問をテーマにデザイン上ではモダニティー(クラシックありき)、ミニマリズム(マキシマリズムありき)に焦点をあてデザインを起していく。